サイトメニュー

施術を受けるにあたって

診察

知っておいた方がいいこと

美容整形を受けることは人生の中であるかないかのことですし、やるとしたら大きな決断です。ボトックス注射は切開を伴わない整形なので比較的気軽にできますが、それでも注射実績の高いクリニックをいくつか受診して、カウンセリングをして比較検討することが大切です。カウンセリングをパパッと終わらせようとしたり、不必要な整形を勧めてきたりするクリニックは避け、こちらの話を聞いてくれてデメリットをしっかり説明してくれるクリニックが理想的と言えます。「ここのクリニックで施術を受けよう」ときめたら、最終的にいくらかかるのか費用を確認しておくことが大事です。エラ・ボトックスの費用は、美容整形の場合保険対象外で自由診療になります。しかし、ワキガや多汗症などの治療を目的にする場合は保険が適用されます。自由診療の場合はクリニックごとに料金設定が違うので、あらかじめ見積もりを取っておけば安心できます。基本的にエラ・ボトックスは美容整形の中でも比較的安い費用で受けることができる施術の部類に入ります。エラ解消のボトックスの費用の相場は5万円前後です。また、目元のシワ消しならシワ一箇所あたり2万円前後の費用で受けられるので、エステ通いを続けるよりも経済的な負担を抑えることができます。施術を受けるにあたっては、痛みがないように麻酔で処置しておく場合もあります。局所麻酔で、クリームやテープなどごく簡単なものです。エラ・ボトックスの場合はスムーズにカウンセリングや施術に臨めるように、ノーメイクに近い状態でクリニックに行くことをお勧めします。エラ・ボトックスをしたあとは、基本的に日常生活に支障をきたすようなダウンタイムはないとされています。ただ、だからといって普段どおりに気にしないで過ごしてしまうと、仕上がり具合に多少影響が出てしまう恐れがあるので注意が必要です。日常生活を過ごすにあたり気をつけたいことはいくつかありますが、第一に避けたいのが治療部位に圧を加えることです。注入した部位に圧を加えてしまうと、内部でボトックス成分が拡散してしまう可能性があるからです。成分が拡散してしまうと、せっかく入れたのに効果があまり出なかったり、すぐになくなったりしてしまうリスクがあります。なので注入したエラの周辺はなるべく触らないようにして生活することが大切です。夜寝るときにうつぶせになるクセがある人は、ボトックス治療をしたあとはそのクセを直すようにすべきです。うつぶせに寝ると枕に顔を押し付けてしまう形になり、そうするとエラに注入した成分の拡散に繋がるからです。また、フェイシャルマッサージは1週間は控え、クレンジングをするときは力を入れないで優しくクレンジング剤とメイクを馴染ませてから浮き上がらせて落とすようにすると、肌への負担が減ります。血流が良くなるとむくんで腫れやすくなるので、施術をしてからしばらくは、アルコールの摂取やマラソンなどの激しいスポーツは控えたほうがよいです。クリニックによっては「翌日から飲酒OK」と言われる場合もありますが、むくみやすい体質の人は体調に合わせて飲酒の量を控えるようにするなど、それなりに注意をしながら過ごしたほうが、完成度や満足度が高まります。

Copyright© 2018 ボトックスエラで筋肉を目立たなく【スッキリ小顔の美人を目指す】 All Rights Reserved.