サイトメニュー

綺麗なフェイスラインへ

注射

注射だけで劇的に変化

顔のエラ改善を目的として、ボトックスを注入されている方は多くいます。特に骨格の問題ではなく、顔の筋肉が必要以上に発達したことが原因の場合、絶大な効果を発揮します。現在、ボトックスを注入できる美容整形外科は多数存在しています。また、美容目的の治療のため、保険は適用されず、全て自己負担となります。そのため、事前に予算を決めておき、その中でいくつか比較検討し選ぶことが大切です。エラにボトックスをする場合の相場は、5万円から10万円となっています。初回の場合は、キャンペーン価格やモニター制度を利用することにより、正規料金より安く施術を受けられる場合があります。また、継続されている方にはリピート割などもあります。施術を受けられる前に、キャンペーン等があるかを事前に確認し、お得に施術を受けられることをお薦めします。また、ボトックスの正規料金が相場より格安に設定している美容整形外科もあります。しかし、あまりに格安の場合は値段だけで決めず、衛生面や品質などもホームページ上から確認することが大切です。ボトックス治療は、メスは使わず注射だけで完結します。そのため、治療時間も10分程度と短く、ダウンタイムも少ないので気軽に治療ができると評判です。 休みが取れない方や、周りに気付かれず小顔になりたい方には最適な治療法となっています。また、注射による治療のため、顔に傷跡が残る心配がないので、安心して治療することができます。注射針も細いものを使用することで、痛みを最小限に抑え、腫れが少ないことも人気の要因となっています。ボトックスの治療を受けられる場合、カウンセリングが必要となります。美容整形外科によっては、完全予約制の場合があるので、事前に確認することが大切です。エラのボトックス治療では、肌の状態なども医師に確認してもらうため、カウンセリング当日はメイクは避けることが望ましいです。エラの状態などにより、一人ひとり注入部位や注入量は異なり、料金も変動する場合があります。そのため、事前に予算を伝え、希望の施術ができるかカウンセリング時に確認することが大切です。また、施術中の痛みが心配な方は、痛みを軽減するオプションを希望できる場合があります。美容整形外科により異なりますが、麻酔クリームや麻酔テープなどを追加される方が多いです。その場合、オプション価格が別途かかるため注意が必要です。施術時間は10分程度ですが、麻酔を追加する場合は、その分時間もかかるため、時間に余裕を持って予約することをお薦めします。エラのボトックス治療は日帰りで施術を受けることが可能なため、学校や仕事を休む必要はありません。しかし、一時的に注入部位が少し赤く腫れたり、硬いものが噛みづらくなったりする可能性があります。そのため、施術当日は飲酒などをせずに、極力安静にすることが望ましいです。メイクは、注入部位を避ければ当日からすることが可能です。ボトックスの効果には個人差がありますが、3日後あたりから徐々に緩やかにフェイスラインがスッキリされる方が多いです。効果を持続するためにも、エラの筋肉を必要以上に使わないようにするなど、日常生活でも注意が必要です。

Copyright© 2018 ボトックスエラで筋肉を目立たなく【スッキリ小顔の美人を目指す】 All Rights Reserved.